FC2ブログ

ルームクリーニング その三

こんにちは、栃木県アペックスです。

12月もあっという間に中旬になり、休日には洗車や車内を綺麗にされたりと年末に向けて皆さん愛車のお手入れを始めている方も多いかと思います。

ルームクリーニングの難しい所は、ボディと違って水を掛けて汚れを洗い流せない所でしょう。
ボディはご自身で洗車することも可能ですが、ルームクリーニングは専門の知識がないと水洗いができなかったり。また、汚れを落とす時に洗剤を使うとなると細心の注意が必要になってまいります。

①IMG_1154-1

そこで、素材と汚れ、シミに対する知識と同時に力を発揮するのが専用のマシーン「リンサー」です。
高温の水蒸気を噴射しながら洗浄し、バキュームで水分を吸い取りクリーニングしていきますので、布に染みこんだホコリ汚れや雑菌も綺麗に取れ、シートを丸洗いしていると同じ効果が得られます。

●Before
②IMG_2012-1

●After
③IMG_2023-1

●After
⑤IMG_2024-1

●After
⑦IMG_2027-1

アペックスルームクリーニングは汚れをしっかり除去しつつ、樹脂のインテリアパネル等、むやみな艶出しなどはおこなわず 素材そのものの自然な風合いに仕上げます。

是非、年末に向け車内のルームクリーニングをご検討の際は、お気軽にご相談ください。

お問合せ
 株式会社 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 TEL 028-661-6000
 営業時間 9:00~19:00
 定休日 月曜
 
www.apecs-co.com




スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング ルームクリーニング 車内クリーニング

 

フェラーリ812スーパーファスト クルマも人生も輝かせる下地作り

こんにちは!栃木県のアペックスです。

①P1210372-1

ロールスロイスやベントレーなどを施工させていただいているリピーター様より、かねてよりボディコーティングのご予約いただいていたF12ベルリネッタの正式後継車「フェラーリ812スーパーファスト」がお持ち込みいただきました。

②P1210334-1

最上位に位置するフラッグシップクーペに相応しいV12エンジンは、パワフルかつ驚異的なパフォーマンスを発揮します。
イグニッションを入れた瞬間、体の奥底から響いてくるエキゾーストサウンドは高鳴る鼓動にみまわれます。スーパーカーとしての貫録は言うまでもなく、見ているだけでときめきさえも覚えてしまいます。

視点を変えて、ボディコーティングをする上でボディのコンディションはどうでしょうか。
洗浄後、ブラックブースにて照明を当てて確認してみると、製造の段階で磨かれたと思われる磨き痕が多数見受けられました。

Before
③P1210321-1

④P1210327-1

オーナー様も何台も乗り継いでいるだけに、当たり前と承知しておりました。
この状態のままコーティングを施工したらどうでしょうか。
美観を損ねるだけでなく、汚れや傷などによりコーティング本来の性能が十分に発揮されないのです。
そこで、重要なのが下地作りです。女性の方で例えてみますと、お化粧をする際に地肌の状態が良くなかったら、お化粧のノリが悪く気分も冴えません。
この例を、車の塗装に置き換えると下地作りの重要性が分かります。 

⑤P1010508-1

⑥P1010503-1

研磨という下地作りで、お車の塗装に合った適正な磨きを行う事で無理なダメージを与えることなく塗装本来の色味や艶を復元し、美観だけではなく本当の目的でもあるコーティングの密着性を高めていくのです。

After
⑦P1210322-1

⑧P1210329-1

ダメージ部分はもちろんのこと、浅い線キズや肌を整えることで綺麗に仕上がり、コーティングの性能を最大限に発揮します。

⑨P1210375-1

今回施工させていただいたスーパードロップグラスは、施工後にヒーティングブースにて完全乾燥させ更なる輝きと効果をアップします。

⑩P1210338-1

⑪P1210340-1

⑫P1210346-1

⑬P1210366-1

⑭P1210357-1

⑮P1210370-1

仕上がったお車はまるでジュエリーのような輝きを放ちます。
コーティングは塗るだけでは本当の価値を見出せません。
長年にわたり塗装の知識と技術を積み重ねてきた熟練者が、お車1台1台に合った最適な状態を作りだし、お客様の大切な愛車を綺麗に輝かせるだけではなく、人生という晴れ舞台さえも輝かせます。


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 営業時間 9:00~19:00
 定休日:月曜
 
www.apecs-co.com


------------------------------




テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 宇都宮市 アペックス 栃木県 ガラスコーティング コーティング フェラーリ 812スーパーファスト 新車

 

フランス生まれのクロスオーバーSUV カジャーへボディコーティング

こんにちは!宇都宮のアペックス です。
11月後半になり、朝晩の空気もヒンヤリとしてきましたね。

1_20181125122238e27.jpg 

今回、ボディコーティングのご依頼をいただきましたお車は、アペックスに初入庫になります『ルノー・カジャー
ボディカラーは、とても素敵なルージュ フラムメタリック。

今年の4月に日本でも正式に販売開始となり、SUVが大好きの僕としては待ちに待った、待望のお車です!こちらのカジャー、日産・エクストレイルに似ている。なんて声も耳に入りますが、日産・キャシュカイ(日本販売名・デュアリス)の兄弟車です。ルノーらしいフロントフェイスが存在感を出しながらも、ボディ全体はSUVらしからぬ滑らかな美しいライン。ずっと眺めていられるお車です。

お持ち込み時には一見綺麗に見えましたが、下処理でボディの汚れを除去してみると、海外の工場で生産されてから、オーナー様のお手元に納車されるまでについた、保護フィルムのノリや傷などが見受けられました。

2_2018112512223788c.jpg 

3_2018112512223558a.jpg
 
4_20181125122234adf.jpg

塗装面を滑らかなコンディションへ生まれ変わらせるためキズを機械研磨で除去。平滑なツルツルになったボディは、コーティングの密着性も高まりガラスコーティングを纏ったお車は、誰もが見惚れてしまうような美しさになりました。

乗って楽しい、見て楽しい、そんなカジャーで素敵なカーライフをお楽しみください。


お問合せ
 株式会社 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 TEL 028-661-6000
 営業時間 9:00~19:00
 定休日 月曜
 
www.apecs-co.com


-----------------------------------





テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ボディコーティング ガラスコーティング カジャー

 

車のフロントガラスに傷を発見!!

こんにちは!栃木県アペックスです。

突然起こるのフロントガラスキズ。ドライブ中に「ビシッ!」という鈍い亀裂音とともに視界に現れます。
そう!!飛び石による傷はいつも突然起こります。
ガラスキズが入ってしまった時、どうすればよいのでしょうか?

フロントガラスキズは、時間経過とともにヒビの大きさが拡大していく傾向があります。これはガラスの特性によるもので運転の振動などによって亀裂がどんどん拡大していくイメージです。傷が広がる前になるべく早い処置が必要です。

P1210381①-1

P1210383②-1

専用のシリンダーを取り付け傷の中を真空状態にします。その後レジン(接着剤)を流しこみます。
真空状態にすることで細かいひびの先端までしっかりレジンが行き渡り傷を補修いたします。リペア可能な傷のサイズですが、500円玉以上のサイズの傷は修理できません(見た目が直っても、いずれ傷が拡大する可能性が高いです)。
また、ガラス端から10cm以内の範囲にできた傷の場合も、同様の理由でガラス交換をおすすめします。

P1210385③-1

P1210388④-1

UVランプを照射させレジンを硬化させます。

P1210392⑤-1

傷の表面にはみ出たレジンを平らに整え作業完了です。傷の部分はほぼ目立たないぐらいの仕上がりです。

フロントガラスの飛び石等による傷やひびを発見した際は早急な処置が必要です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。


お問合せ
 株式会社 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 TEL 028-661-6000
 営業時間 9:00~19:00
 定休日 月曜
 
www.apecs-co.com

--------------------

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

tag : 宇都宮市 栃木県 アペックス ガラス キズ ヒビ

 

世界にスバルを知らしめたインプレッサ

こんにちは!栃木県アペックスです。

19_2018111811223681a.jpg 

今回は、WRブルーマイカに包まれたインプレッサWRX STI。この色はスバルがWRCに参戦していた時のワークスカラーに由来します。初代レガシィがデビューした翌年、スバルはWRCにワークス参戦します。その時はまだSTIカラーでの参戦でした。

その後『ロスマンズ』カラーになり、『555』カラーへと変化を遂げます。正確には『ステイツ エキスプレス スリーファイブ』と言うそうです。この時代、コリン・マクレーを初め、インプレッサにスイッチした後もリチャード・バーンズやぺター・ソルベルグといった、若いドライバーと共に一時代を築き、世界にその名を知らしめました。

この『555』カラーが2005年まで続き、『555』がスポンサーから離れた後も、スバルは青で参戦を続けました。そんな伝統のWRブルーのインプレッサWRXを新車で購入し、ご自身でお手入れをしていたものの、どうしても水シミの付着が気になりご相談をいただきボディコーティングのご依頼を頂きました。


Before
1_20181118112151541.jpg 

2_20181118112150b76.jpg 

3_20181118112148276.jpg 

4_2018111811221570e.jpg 

9_20181118112212a64.jpg 

10_20181118112241f51.jpg 

ボディ全体に付着している水シミを、研磨だけで除去しようとすると必要以上に塗膜を薄くしてしまいます。


5_20181118112213856.jpg 

8_20181118112213b83.jpg 

16-1.jpg 

18_20181118112238eb4.jpg 

塗膜を出来る限り残す為、研磨を施す前にケミカルで出来る限り水シミを除去していきます。
その後、残った水シミや洗車傷などを細かい所まで、ツールを駆使して丁寧に磨き上げます。ウィングの台座や、翼端板、グリルや細かいインテーク部分などももちろん磨きます。


After

1-1_20181118112150bf6.jpg 

2-1_20181118112149612.jpg 

3-1_20181118112145cc6.jpg 

4-1_20181118112214165.jpg 

9-1_20181118112211a88.jpg 

10-1.jpg 

21_2018111811223533a.jpg 

28.jpg 

29.jpg 

コーティングは、3年サポートのハイドログラス。親水性で比較的お手入れがしやすいコーティングを施工させて頂きました。コーティングまで完了したお車は、WRブルーがとても鮮やかに光り輝いています。水シミの付着で白くかすみ、艶が無かったお車が、新車のように生まれ変わりました。

オーナー様もあまりの変貌ぶりに驚いたご様子でした。
新車のように生まれ変わった愛車と、心機一転新たな1ページを刻んでいただければ、幸いです。

【施工内容】
 ・ボディコーティング
 ・ガラス撥水コーティング
 ・アルミホイールコーティング



お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
  営業時間 9:00~19:00
 定休日:月曜
 
www.apecs-co.com


---------

テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング コーティング WRX 水シミ