FC2ブログ

世界にスバルを知らしめたインプレッサ

こんにちは!栃木県アペックスです。

19_2018111811223681a.jpg 

今回は、WRブルーマイカに包まれたインプレッサWRX STI。この色はスバルがWRCに参戦していた時のワークスカラーに由来します。初代レガシィがデビューした翌年、スバルはWRCにワークス参戦します。その時はまだSTIカラーでの参戦でした。

その後『ロスマンズ』カラーになり、『555』カラーへと変化を遂げます。正確には『ステイツ エキスプレス スリーファイブ』と言うそうです。この時代、コリン・マクレーを初め、インプレッサにスイッチした後もリチャード・バーンズやぺター・ソルベルグといった、若いドライバーと共に一時代を築き、世界にその名を知らしめました。

この『555』カラーが2005年まで続き、『555』がスポンサーから離れた後も、スバルは青で参戦を続けました。そんな伝統のWRブルーのインプレッサWRXを新車で購入し、ご自身でお手入れをしていたものの、どうしても水シミの付着が気になりご相談をいただきボディコーティングのご依頼を頂きました。


Before
1_20181118112151541.jpg 

2_20181118112150b76.jpg 

3_20181118112148276.jpg 

4_2018111811221570e.jpg 

9_20181118112212a64.jpg 

10_20181118112241f51.jpg 

ボディ全体に付着している水シミを、研磨だけで除去しようとすると必要以上に塗膜を薄くしてしまいます。


5_20181118112213856.jpg 

8_20181118112213b83.jpg 

16-1.jpg 

18_20181118112238eb4.jpg 

塗膜を出来る限り残す為、研磨を施す前にケミカルで出来る限り水シミを除去していきます。
その後、残った水シミや洗車傷などを細かい所まで、ツールを駆使して丁寧に磨き上げます。ウィングの台座や、翼端板、グリルや細かいインテーク部分などももちろん磨きます。


After

1-1_20181118112150bf6.jpg 

2-1_20181118112149612.jpg 

3-1_20181118112145cc6.jpg 

4-1_20181118112214165.jpg 

9-1_20181118112211a88.jpg 

10-1.jpg 

21_2018111811223533a.jpg 

28.jpg 

29.jpg 

コーティングは、3年サポートのハイドログラス。親水性で比較的お手入れがしやすいコーティングを施工させて頂きました。コーティングまで完了したお車は、WRブルーがとても鮮やかに光り輝いています。水シミの付着で白くかすみ、艶が無かったお車が、新車のように生まれ変わりました。

オーナー様もあまりの変貌ぶりに驚いたご様子でした。
新車のように生まれ変わった愛車と、心機一転新たな1ページを刻んでいただければ、幸いです。

【施工内容】
 ・ボディコーティング
 ・ガラス撥水コーティング
 ・アルミホイールコーティング



お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
  営業時間 9:00~19:00
 定休日:月曜
 
www.apecs-co.com


---------
スポンサーサイト

テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング コーティング WRX 水シミ

 

栄光のロータリー


⑩DSCN2000-1

ロータリーエンジン搭載の市販車としては、最後のモデルとなったRX-8。ロータリーエンジンの歴史は古く、半世紀前に遡ります。過去には未来のエンジンとして、トヨタやニッサンでも研究開発を行っていましたが、市販に成功したのはマツダだけ。

そんな孤高のロータリーエンジンには、栄光の歴史がありました。1972年の日本グランプリでは、あのGT-Rの50連勝を阻み、その後100連勝を達成。1991年には、ルマン24時間レースにて、日本車で初の総合優勝を飾るなど、輝かしい歴史を誇るエンジンでした。どこまでも回りそうで、モーターのように滑らかに吹け上がるエンジンフィール。

当時『ロケット』と称され、皆サバンナに魅了されました。しかしながら、2012年6月22日、最後の特別仕様車、2000台のRX-8スピリットRの生産終了と共に、惜しまれつつロータリーエンジンの歴史に幕を下ろしました。(RX-8生産終了は当時ニュースでも取り上げられました)
オーナー様がこのRX-8に乗り続ける理由、それはまさしくそのエンジンにありました。そんな唯一無二の存在であるRX-8にこれからも長く乗り続けるために、リフレッシュのご相談をいただいた事から、今回の施工へとつながっていきます。

Before

③DSCN1965-1

④DSCN1968-1

⑤DSCN1971-1

ボディの状態は、特に上面が傷と水シミで艶が無くなり白っぽくなっています。キズと水シミを出来る限り除去するために、研磨はハードポリッシュを選択。コーティングは、お手入れのし易さを考慮し、親水系のハイドログラスに決定。

そうすると、ボディがキレイになり、今度はウィンドウガラスの水シミが気になってきますので、ウィンドウガラスのスケール(水シミ)の除去と、今後の水シミ付着防止の為、ガラス撥水コーティングを施工します。
さらに、黄ばんだヘッドライトをすっきりとさせる為、ヘッドライト研磨&コーティングを施工、全体が引き締まった印象になります。

外側だけではなく、ドアの内側まで手磨きしツヤを出す共に、細かい目地やメッシュ状の樹脂パーツなども、ケミカルと専用の道具を駆使し総合的にお客様の愛車をきれいにしていきます。

①DSCN1962-1

②DSCN1978-1

徹底した下地処理と研磨作業、そして技術者のお客様を想う心でお客様にもご納得いただける仕上がりになりました。

これからもRX-8に乗り続ける為、愛車のキレイさという面からサポートをさせて頂ければと思います。

●After
⑥DSCN1988-1

⑦DSCN2008-1

⑧DSCN2003-1

⑩DSCN2000-1


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 定休日:月曜
 
www.apecs-co.com


-----------

テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング ボディコーティング ヘッドライトコーティング

 

トヨタMR2 ボディコーティングでお車も想い出も熱く輝きます


①P1200829-1

トヨタ車生粋のスポーツカーで人気を博したMR2。
まるで、スーパーカーのようなデザインはときめきさえ感じてしまいます。
オーナー様もお車に魅了され、新車時から18年乗り続けておりとても愛着を持って大切にお乗りいただいております。とても乗りやすく大変気に入っており、お休みの日にはドライブを楽しまれているそうです。しかし、年月の経過でボディは艶が引けてマット塗装のようになってしまい、どうにかならないかと当店へお持ち込みいただきました。正直、どこまで復元できるかが不安でしたが、オーナー様の熱い想いに答えるべくハードポリッシュで進めさせていただきました。

Before
②P1200814-1

③P1200793-1

④P1200819-1

⑤P1200790-1

⑥P1200794-1

塗装の艶引けはもちろんのこと、固着した目地の黒ずみも年期を感じさせ目立ちます。デリケートな塗装だけに、洗浄もなるべく負担のかからない優しい洗浄剤を使い、汚れを落としていきます。紫外線などにより劣化してしまった塗装をリフレッシュするべく、粗磨きでダメージ部分を除去し、活きた塗装面を出して工程を重ねながら繊細かつ慎重に磨き仕上げていきます。不安であった部分も仕上がりを見て希望に代わりました。照明が全く映りこまなかった塗装に灯が放たれたように眩い光を発しています。

●After
⑦P1200831-1

⑧P1200826-1

⑨P1200821-1

また、固着したモールやエンブレムの黒ずみもスッキリと綺麗になりました。

⑩P1200824-1

⑪P1200825-1

オーナー様のお車に対する熱い想いを、肌で感じることができ思わず情が入ってしまい想像を超える仕上がりになりました。

⑫P1200830-1

⑬P1200832-1

⑭P1200838-1

⑮P1200846-1

⑯P1200842-1

⑰P1200845-1

仕上がりを見るまでは非常に不安だったオーナー様ですが、お車の輝きに大変お喜びになられ新車時の納車のことを思い出したと嬉しそうにお話しいただきました。
これからも何年何十年と、大切にお乗り続けていただけたら幸いでございます。


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 
www.apecs-co.com

---------------------

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング ボディコーティング 磨き MR2

 

輝きを増したワイルドスーパーキャリー!!

1_2018101712442863a.jpg

こんにちは!宇都宮市アペックスです。
今回、ボディコーティングのご依頼を頂きましたお車はスズキスーパーキャリィ。
様々な車種が入庫してくるアペックスでも珍しいお車です。

ボディコーティングで、お持ち込みいただく前から形状などをしっかりと下調べ(^^)

しかし、お持ち込みになったお車を見てビックリ!なんと、ドレスアップされているではありませんか。リフトアップもされており思わず見上げてしまう程の迫力。
タイヤもホワイトレタータイヤと、オーナー様のこだわりが詰まったスーパーキャリィ。

2_20181017124427802.jpg

3_20181017124426a8b.jpg

4_20181017124425247.jpg

下地を整えたボディを守るのは、スーパーハイドログラス。長年お乗りになられる愛車も、コーティングを施すことで綺麗な状態を維持することが出来ます。これからも、今まで同様お客様がより良いカーライフを楽しんでいただけるように、サポートしていきたいと思います。


施工内容
・スーパーハイドログラス(親水/5年耐久)
ガラス撥水コーティング


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 定休日:月曜日
 
www.apecs-co.com


-----------------

テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング ガラス撥水コーティング スーパーキャリー

 

アバルト595ボディコーティング

1-1_20181002145520a69.jpg 

こんにちは、宇都宮市アペックスです。
今回、ボディコーティングのご依頼をいただきました「アバルト 595 ターボ」
一見コンパクトで可愛らしく見えるお車ですが、卓越したスタイリング&パフォーマンスとアグレッシブな走りに、ロングツーリングの楽しさを融合したスタイリッシュモデルでとても魅力的な一台です。

新車でも、綺麗な状態ではありますが海外の工場から出荷され、オーナー様のお手元に届くまでの間に、様々な環境を経てきますので途中、少なからずダメージが入ってしまうことがあります。

今回お預かり致しましたアバルト595ターボも、やはり細かい隙間や目地などに水垢汚れ、目にはほとんど分かりませんが塗装表面にも固着した汚れや鉄粉が付着していました。それらの異物をしっかりクリーニングし、さらに専用の機械にてポリッシング作業を行い光沢を高めます。

2-1_201810021455173a0.jpg

3-1_20181002145514c82.jpg

4-1_20181002145511db1.jpg

1-1_20181002145520a69.jpg

本来の真の輝きを取り戻した塗面は潤う光沢にキラキラ光るパール粒子。
コーティングのベースとなる塗面をしっかり整える事で、コーティングの密着性や耐久性、艶感などは格段にアップします。

新車以上に輝く仕上がりとなったアバルト595ターボ。これからご納車になります。オーナー様もきっと喜んでいただけると思います。


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 
www.apecs-co.com


-----------------


テーマ : ボディーコーティング - ジャンル : 車・バイク

tag : 宇都宮市 アペックス 栃木県 ガラスコーティング コーティング アバルト ホワイト 新車