この夏・・フィルムの劣化

 ここ最近は涼しい日が続いていますね。

 それでも夏は暑い、暑さ対策にはウィンドウフィルムがお勧めですが、
 この時期になると、暑さと紫外線でフィルムの劣化が促進され、フィル
 ムの見栄えが急激に悪くなってきたという事が多くなります。

 劣化の症状は、紫外線により色が薄くなってしまったり、バブリングとい
 ってフィルムに空気が入ったような状態になります。

DSC04789.jpg

DSC04794.jpg

 これらは、主にリーズナブルな金額の市販品のフィルムに出やすい傾
 向があります。

 こうなってしまった場合、もちろん貼り替えれば良いのですが、劣化した
 フィルムは簡単に剥がれないという事は意外と知らない方が多いです。

 フィルムを剥がすといっても簡単にペロンと剥がれず、細かくフィルムが
 千切れてしまったり、糊がガラス面にべったりと残ります。

 特にこの劣化した糊を除去するのが大変です。リアガラスの場合は、曇
 り止めの熱線も一緒に剥がれてしまったりと結構なリスクがあります。

 今のお車は熱線意外にもラジオなどのアンテナもプリントされている場合
 がありますので注意が必要です、もし剥離してしまったらガラス交換する
 しかありません。

 一重に剥がすといっても、剥がし方があります。当店では、極力熱線など
 に負荷をかけずに綺麗に剥がします。

 フィルムの劣化は見栄えが良くありません。現在ウィンドウフィルムキャン
 ペーンも実施中となりますので、この夏、このような症状が起きてしまった
 ら、安全にクリアで綺麗なフィルムを取り戻すため、是非ご相談下さい。(
 スタッフ稲葉

 お問い合わせ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 
www.apecs-co.com
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス ガラスコーティング ボディコーティング ウィンドフィルム ガラス撥水コーティング スタッフ稲葉

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する