ドアカップへプロテクションフィルムの施工をご紹介

急いでいる時にのドアノブ周りをついツメで引っ掻いてしまったり、いつの間にかドアカップの中は傷だらけで艶がなくなっている。こんな経験ありませんか?

P1260050①-1

プロテクションフィルムとは、塗装面に柔軟性のある透明なフィルムを貼ることで、飛び石や引っ掻き傷からボディを守るフィルムです。

1510026896004②-1

元からサイドステップなど傷が入りやすい所へ貼られているおもあります。厚いフィルムですが、一見すると貼ってあるのが分からないほどの透明感。

P1250959③-1

今回はそのプロテクションフィルムドアカップに施工します。カー用品店でも汎用品が売られていますが、当然一台ごとに違った形状をしているためイメージ通りにぴったりとはいきません。

アペックスでは、形状に合わせ型取りし透明感の高いフィルムを使用しているため違和感のない仕上がりになます。

P1250960④-1

貼り付け後はドアの開閉時、引っ掻いてしまう心配もなくなります。女性のオーナー様や、お連れ様を乗せる機会の多い方におすすめです。もしはがす場合も、ボディを傷めないので安心して元に戻すことが出来ます。


お問合せ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 
www.apecs-co.com


【新キャンペーンのご案内です】
 レザーコーティング10%OFF
 応募期間は2017年11月1日(水)~11月30日(木)になります。
 詳しくはこちらををご覧下さい。→レザーシートコーティングキャンペーン


スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス プロテクションフィルム ドアカップ 爪キズ 防止 スタッフ小平

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する