CX-3 スモークフィルムの目隠し効果でプライバシー保護

リピーター様からの紹介でお持ちいただきました。「マツダ CX 3」リアガラス5面にウィンドウフィルム施工を行います。

ディーゼル車に乗りたかったというお客様CX-5と迷われたそうですが、燃費、デザイン、維持費など総合的にCX-3にしたそうです。

マツダ車も安全対策が進みギアの入れ間違いによる誤発進防止などセンサーをふんだんに使い、危険を事前に回避するという思想で開発が行われています。そんなCX-3に今回GY- 5スーパーブラックを施工します。

P1250238.jpg

元々プライバシーガラスになっておりますが、それでも中が透けてしまうため、目隠し対策で施工いたします。

P1250227.jpg

P1250247.jpg

「毎日の通勤で使用するお車。プライバシーは守りたい。」ということで純正のガラスにスーパーブラックを合わせると後続車からは中の様子がほとんど分からないほどになるため、おすすめさせてもらいました。

P1250269.jpg

外見では、真っ黒なガラスを合わせた事でマツダが力を入れる匠塗りのソウルレッドがより一層輝いて見えます。

P1250270.jpg

車内は太陽の眩しさ軽減で搭乗者に優しい空間になりました。(スタッフ小平

 お問い合わせ
 アペックス
 栃木県宇都宮市下川俣町206-64
 028-661-6000
 www.apecs-co.com
スポンサーサイト

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

tag : 栃木県 宇都宮市 アペックス CX-3 ウィンドフィルム スタッフ小平

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する